クレジットカードでプライオリティパス会員権を手に入れる

プライオリティパスのメンバーシップ権利付きのクレジットカード

プライオリティパスのプレステージ会員(対象の空港ラウンジを無料で制限なく利用可能できる)のメンバーシップ権利がもれなく付いてくるクレジットカードを紹介します。

以前は、インビテーション(カード会社からの招待)が必要なクレジットカードにのみ、プライオリティパスの会員権利が付いていました。

しかし、最近は、少数ながら、インビテーション不要で取得できる「プライオリティパスのメンバーシップ権利付きクレジットカード」も出てきています。審査申込自体はどなたにでも開かれているわけです。

楽天カード、クレディセゾン、三菱UFJニコス、SBIカード、シティカードジャパン、ジェーシービーがそれぞれ発行するプラチナ(プレミアム)カードがそれに該当します。

プライオリティパスのプレステージ会員の年会費は399ドルです。年会費399ドル以下の「プライオリティパスのメンバーシップ権利付きクレジットカード」はかなりお得と言えるでしょう。

下にプライオリティパスのプレステージ会員の権利が付くクレジットカードをまとめましたので、最適なカードを選んで下さい。

クレジットカード名 インビテーションの必要性 年会費(税別) 家族会員の年会費
インビテーションに必要な下位カード
楽天プレミアムカード
年会費最安値!
不要 10,000円 5,000円
セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード
海外利用のポイント還元率2倍!
不要 20,000円 3,000円
MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード 不要 20,000円 1名様は無料
2人目以降は3,000円
SBIプラチナカード 不要 30,000円 1名様は無料
2人目以降は5,000円
JCBプラチナ法人カード
個人事業主・法人対象
不要 30,000円 1名様は無料
追加使用者はは6,000円
シティ プラチナカード(旧シティ セレクト VISA プラチナカード)
VPCCが使えるプラチナカード!!
不要 35,000円 無料
JCBザ・クラス 必要 50,000円 無料
JCBゴールドカード
三井住友VISAプラチナカード 必要 50,000円 無料
三井住友VISAゴールドカード
ANA JCBカードプレミアム 不要 70,000円 4,000円
ダイナースクラブ・プレミアムカード 必要 100,000円 無料
ダイナースクラブカード
アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード 必要 100,000円 無料
アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
SBIワールドカード 必要 150,000円
SBIプラチナカード
アメリカン・エキスプレス・センチュリオン・カード 必要 350,000円
アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード

アメリカン・エキスプレス・カード(アメックス)のクラブプレミアムプラスを利用して、プライオリティパス会員になる

招待制のアメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードには、プライオリティパスのプレステージ会員権利が付いていますが、アメリカン・エキスプレス・カード会員およびアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード会員の方も条件付きでプライオリティパス会員(利用3回まで無料、4回目以降は実費)になることが可能です。

その条件とは、2009年7月1日以降に、アメックス一般カード、ゴールドカードに新規入会後、90日以内に30万円以上の利用をすることです。条件を満たすと、翌月からアメリカン・エキスプレスのクラブプレミアムプラス会員(CLUB PREMIUM PLUS)として登録され、様々な優待・特典サービスを受けることができます。その中の一つにプライオリティパス会員の権利が含まれています。

クラブプレミアムプラスで提供されるプライオリティパスのカードを使うと、空港ラウンジが3回まで無料になります。4回目以降は27米ドルの利用料金が必要となります。

クラブプレミアムプラス会員の有効期間は翌プログラム年度末までになります。プログラム年度は毎年7月1日~翌年6月30日までです。例えば、2009年12月加入し、2010年2月に30万円の利用を達成したとすると、有効期限は2011年6月30日までになります。

既にアメックス一般カード会員、ゴールドカード会員の方も、プログラム年度のカード利用金額が200万円を超えると、翌月からクラブプレミアムプラス会員に自動的にエントリーされます。

アメックス一般カードの年会費は12600円です。

アメックス一般カード新規ご入会で最大14000ポイントのプレゼント!
アメックスカード新規入会画像

スタンダード会員に無料登録できるクレジットカード

プライオリティパスの「スタンダード会員」(年会費99ドル)に無料登録できるクレジットカードも存在します。以上で紹介した「プレステージ会員」は回数無制限で空港ラウンジを利用可能ですが、スタンダード会員の場合、1回の利用につき27ドル必要です。

プライオリティパス提携空港ラウンジの多くは、ミールやアルコールが充実し、ビジネス用デスク、シャワーなども完備した「27ドルの価値」があるものですが、そうではないものもあります。回数制限なく利用できる権利のほうがおすすめです。

  • シティ リワード ワールド カード