ANAカード比較

ANAカード比較

ANAカード(一般カード)の比較を行っています。

以下のANAカード(一般カード)は、初めてANAマイレージクラブ(AMC)に入会するときのクレジットカードとしておすすめです。

世界三大ブランドのVISA、マスターカード、JCBとアメリカン・エキスプレス(AMEX)から国際ブランドを選ぶことができます。

ANA JCBカードは、「10マイルコース」(Oki Dokiポイント1P→ANAマイル10マイルに交換するコース)利用時の移行手数料が2,100円と低く抑えられているのが特徴です。ANA VISA/マスターカード、ANAアメリカン・エキスプレス・カードのそれは6,300円ですので3分の1の金額ですね。

また、18歳以上29歳以下の方(学生を除く)で5年間限定で持てる年会費無料のANAカード(ANA JCB ZERO)、東京メトロのPASMO機能が付いたANA To Me CARD PASMO(ソラチカカード)は、VISA/マスターカード提携のANAカードには代替物がないので貴重です。

一方、ANA VISA/マスターカード、ANA VISA Suicaカードは初年度年会費無料な上、翌年度以降も「カードご利用代金WEB明細書サービス」の登録、もしくは、「マイ・ペイすリボ」の登録・利用で年会費が割引されます。

カード名称 ANA JCBカード ANA VISA/マスターカード ANA VISA Suicaカード ANAアメリカン・エキスプレス・カード
国際ブランド 国際ブランドJCB 国際ブランドVISA
国際ブランドマスターカード
国際ブランドVISA 国際ブランドAMEX
年会費 2,100円(初年度無料) 7,350円
家族会員 1,050円 申し込み不可 2,625円
キャンペーン ANA JCBカードキャンペーン画像
2014年1月30日(木)までにカード発行され、キャンペーン登録された方を対象に最大28,000マイル!
ANA VISA MasterCard公式画像 ANA VISA Suica公式画像
2012年12月31日まで限定のめっちゃお得なキャンペーンです!
ANAアメリカン・エキスプレス・カードのキャンペーン詳細へ
入会マイル 1,000マイル
搭乗マイル +10%
ポイントプログラム Oki Dokiポイント ワールドプレゼント アメリカン・エキスプレス・メンバーシップ・リワード
ポイント付与 1,000円で1P 100円で1P
移行レート
  • 1ポイント→10マイルコース
  • 1ポイント→5マイルコース
1ポイント=1マイル
マイルへの移行手数料
  • 5マイルコース→無料
  • 10マイルコース→
    2,100円(ANA JCBカード)
    6,300円(ANA VISA/マスターカード)
  • 6,300円
Suica △(0%) △(0%) ○(0.5/1.0%) ○(1.0%)
SMART ICOCA △(0%) △(0%) ○(1.0%)
Edy △(0%) △(0%) ○(0.5%)
※期間限定
PASMO
※ANA To Me CARD PASMO(ソラチカカード)のみ
× ×
WAON × × ×
PiTaPa × ×
iD × ○(0.5/1.0%) ×
QUICPay ○(0.5/1.0%) × ○1.0%
Visa Touch/
Smartplus
× × ×
ショッピング保険 100万円(海外利用のみ) 100万円(海外利用とリボ利用のみ) 200万円
国内旅行傷害保険

なし
国内航空傷害保険1,000万円

最高2,000万円
海外旅行傷害保険

最高1,000万円

最高3,000万円
空港ラウンジサービス

なし

国内14空港+海外2空港

マイレージ機能と電子マネー機能搭載

ANA JCBカード公式サイト画像