クレジットカードを即日発行する VISA、JCB、AMEX、MasterCard

クレジットカードを即日発行する VISA、JCB、AMEX

海外旅行のためだったり、アマゾンやヤフオクのネットショッピングのためだったり、PayPalを利用したeBay取引のためだったり、ETCカードのためだったりとクレジットカードが急に必要になることもありますよね。そのときに便利なのが即日発行できるクレジットカードです。

通常のプロセスだと、受取に2、3週間かかるクレジットカードを即日発行・即日受取りできます。幸い、国際ブランドVISA、AMEX、JCB、MasterCardいずれにも即日発行可能なクレジットカードがあります。ただし、JCBカードの即日受取は「東京・大阪のサービスデスクでの来店受取」のみです。WEBからの申し込みで即日受取はできません。

三井住友VISAカードについては、当サイトから申込みをすると他サイトから申込んだ場合より多めにVJAギフトカードがもらえますので、是非ご利用ください。

即日発行前に「お申し込みセルフ診断」ができるセゾンカードインターナショナル

年会費永久無料で、3つの国際ブランド(VISA、MasterCard、JCB)から選べるセゾンカードインターナショナルは即日発行に最適のクレジットカードです。

何故か?後述のセゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードと同様、パルコやロフト、ららぽーとなどの全国のセゾン系列のお店で即日発行が可能だからです。その店舗数は北は北海道から南は沖縄まで全国で45箇所あり、市街地などアクセスしやすい環境にあります。

もう一点は、セゾンカードインターナショナルの正式の申し込みの前に、簡易審査として「お申し込みセルフ診断」という事前チェックができるからです。年齢、職業、年収、他社のお借入状況を入力すると診断が行えます。無闇に申し込むよりもある程度の審査確度を持って申し込むほうが精神衛生上も宜しいでしょう。

当日、カードを受け取りに行くのが難しい場合は、迷わず「郵送受取」を選択してくださいね。無理して「即日受取」を強行されなくても、最短5営業日ほどでカードを手に入れることができます。

2015年3月31日(火)までに以下のリンク先公式サイトから、JCBブランドを選択の上、新規入会された方にもれなく永久不滅ポイント400ポイント(ショッピング充当サービス利用で1,800円相当)をプレゼント中!

即日発行できるセゾン・アメリカン・エキスプレス・カード

クレディセゾンが発行するAMEXとの提携カード「セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード/SAISON AMEX」は即日発行に適しているカードです。その理由は全国のパルコやららぽーと、高島屋ほかのセゾン系列の店舗で即日発行が可能だから、です。都市部まで遠出しなくても近場でクレジットカードの即日発行が可能です。

即日発行可能なセゾン・カウンターは、オンライン申し込みの際に案内されます。カードの審査に通過したら、口座引落に使う銀行・郵便局のキャッシュカードまたは通帳、届出印、必要書類をもって、お近くのセゾン・カウンターに向かいましょう。希望すれば、セゾン・アメリカン・エキスプレス・カードのETCカードもその場で即日発行可能です。年会費が実質的に無料な点も嬉しいです。

マルイ店舗で即日発行できるエポスカードVISA

丸井グループの株式会社エポスカードが発行するエポスカードVISA。

エポスカードVISAは、インターネット、もしくは、専用のスマホアプリ(iPhone/Android)から24時間申込むことができ、マルイ店舗のエポスカードカウンターにて最短即日でカード受取することができます。受取期間内に受け取れなかった場合は、後日ご自宅に配送となります。

エポスカードカウンターで最短即日受け取りした場合は、入会特典として直ぐに利用可能な2,000円分の優待クーポンがプレゼントされますよ。配達の場合は、2,000円相当のエポスポイントを獲得できます。

エポスカードVISAのポイント還元率は、一般のVisa加盟店で200円=1ポイント、マルイ店舗・通販で200円=2ポイント。楽天Edyチャージ、モバイルSuicaチャージでもエポスポイントが貯まります。エポスポイントはANAマイル、ANA SKY コイン、JALマイルに手数料無料で移行できるというメリットもあります。

スピード発行できる三井住友VISAカード

※当サイトから入会すると、入会特典のVJAギフトカードが増量されます。

三井住友VISAカードは「最短3営業日」のスピード発行が可能です。

「最短3営業日」発行が可能となるのは、インターネットからの申込みと同時に引き落とし口座の設定をする「らくらく発行」をした場合です。「らくらく発行」に対応している金融機関は、三井住友銀行、三菱東京UFJ銀行、みずほ銀行、りそな銀行、ゆうちょ銀行、ソニー銀行と地方銀行です。以上の金融機関はインターネットで口座振替設定が完結するため、署名・捺印が不要になり、審査期間が短縮されるのです。

それ以外の方も申し込みは可能ですが、審査期間は2~3週間まで延びます。

申し込み画面に「スピード入会」と表示されているものがスピード発行可能なクレジットカードになります。航空会社(ANA)や鉄道会社(JR東日本)などとの提携カードは対象外です。また、三井住友VISAバーチャルカード、三井住友銀聯カード(ぎんれんカード)、SMCCローンカード エブリも対象外です。キャッシング利用枠を希望される場合も対象外です。

VISAカードですので海外でも利用できるお店が多いです。三井住友VISAクラシックカード、三井住友VISAクラシックカードAを選べば旅行傷害保険も付いて安心です。

海外旅行等を予定されていて、急ぎでクレジットカードを必要としている方に最適です。

アコムACマスターカードを「むじんくん」で即日受取

アコムACマスターカードは、即日受取可能、年会費永年無料、利用明細書の郵送なし(プライバシーに配慮)という3つの特徴を有したクレジットカード。即日受取できるのは、駅前や繁華街にある自動契約機=「むじんくん」ATMコーナーです。

生年月日、性別・独身既婚、保険の種類、他社借入件数と合計金額を入力すると簡易な「3秒診断」で事前チェックが完了します。簡易な「3秒診断」でチェックしたら、審査通過後、ATMコーナーでオペレーターの方のアドバイスに従いながらカードを作成します。必要に応じて、キャッシングサービスの利用も可能です。

なお、利用明細書が届かない設定は、利用代金の支払を店頭窓口・ATMで行った場合に可能です。支払い方法を口座振替に設定した場合は、明細書が郵送されます。

最短翌営業日発行できるMUFGカード ゴールド(VISA)

三菱UFJフィナンシャル・グループ(MUFG)の三菱UFJニコスの発行する「MUFGカード ゴールド」のVisaブランドとMasterCardブランドは最短翌営業日発行が可能です。JCBブランドについては、最短2営業日発行となります。

「MUFGカードゴールド(VISA)」は、ゴールドカードの常識を覆した年会費1,905円(税別)で持てるゴールドカードです。しかも、初年度の年会費は無料で、新規入会キャンペーンを利用すると最大2,000円分の三菱UFJニコスギフトカードと最大2,000ポイントのグローバルポイントを獲得できます。

追加カードとして、MUFG銀聯カード(銀連カード)も発行できるので、中国・台湾などの中華圏への旅行を予定していて、現地の中小規模のお店でも使えるクレジットカードが欲しいという方に最適です。銀聯カード(銀連カード)は中国ではVISA、マスターカード以上に利用できるお店が多いです。

また、最高2,000万円の海外旅行傷害保険が自動付帯します。さらに、国際線利用時には、成田、中部、関西、福岡、ホノルルの各国際空港で空港ラウンジまで使えます。

最短翌営業日発行というスピード、海外旅行傷害保険自動付帯&空港ラウンジサービスというメリットの両方を取りたいなら、MUFGカード ゴールドで決まりです。

最短翌営業日発行できるVIASOカード(VISA/MasterCard)

一つ上で紹介したMUFGカード ゴールドと同じく、三菱UFJフィナンシャル・グループ(MUFG)の三菱UFJニコスの発行する「VIASOカード」は最短翌営業日発行が可能です。VIASOカードの国際ブランドはVisaかMasterCardが選択できます。

その日の朝9時までにオンラン申込みを完了すると、最短で翌営業日の発行が可能です。

三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行、みずほ銀行に口座をお持ちの方は、VIASOカードの支払口座の設定をオンライン入会手続きの途中で行うことができます。この「オンライン口座振替サービス」を利用すれば、後日、「預金口座振替依頼書」に署名・捺印して返送する手間が省けますよ。

「オンライン口座振替サービス」で支払口座を設定した場合は、VIASOカードは「ゆうメール簡易書留」で送られてきます。「オンライン口座振替サービス」を利用しなかった場合は、郵便物を本人に限って手渡しする「本人限定受取郵便物」で送られてきます。どちらにしろ、最短翌営業日発行は可能ですのでご安心ください。

VIASOカードはポイントの「オートキャッシュバックサービス」が特徴的です。ポイント交換を面倒に感じる方で、なおかつクレジットカードのスピード発行されたい方におすすめです。

即日発行できるJCBカード

※JCBカードの即日発行サービスは終了いたしました。

JCBカードも即日発行が可能です。以前はWEB申し込みでも即日発行可能だったのですが、現在は、JCBサービスデスクに来店しての申し込みのみ即日発行が可能となっています。カードも、ETC/JCBカード(一般カード)とJCB LINDAのみに限られます。

その際は、写真付きの本人確認書類(運転免許証、パスポート、外国人登録証明書)、本人名義の口座番号がわかる通帳・キャッシュカード、口座の届け印を持参して下さい。申込用紙に記入する現住所と本人確認書類に記載の住所に相違がある場合は、補完書類(国税または地方税の領収書または納税証明書、社会保険料の領収書、電話会社、電力会社、水道局、都市ガス会社、NHK発行の公共料金領収書)も一点お持ち下さい。

5/31までキャンペーン中!

セゾンカードインターナショナル申込みバナー画像