プラチナライン申し込みから契約までの流れ

NTT電話料金が割安になるプラチナライン

NTTの電話料金が安くなるプラチナ・ライン。月額定額料無料、工事も不要で、電話料金が以下の表のように安くなります。

県内(市内・市外)へ 県外へ ケータイへ 海外へ
通常料金 市内へ
8.925円/3分
県内市外へ
21-42円/3分
21~84円/3分 24.5~42円/1分 53.33円/1分
プラチナライン適用料金 8.4円/3分 15.75円/3分 16.8円/1分 9円/1分

プラチナライン申し込みから契約までの流れ

プラチナライン申し込みから契約までに至る流れを紹介します。

プラチナラインに申し込みをすると、数日後に、「プラチナライン&世界割お申込書」が届きます。

まず、電話番号、申込者の名前・住所、契約者の名前を記入して下さい。

そして、ここが大事な点ですが、「マイラインプラス希望欄」には、全てにチェック印を入れて下さい。「市内通話」「同一県内の市外通話」「県外への通話」「国際通話」の4区分全てにチェック印を入れないと、プラチナラインの料金が適用されませんので注意して下さい。

また、ケータイ→固定電話への料金が安くなる「ケータイ→固定電話モバイル機能」に最大三つまで番号登録できます。ご家族の携帯電話の番号を登録するといいでしょう。残念ながら、070で始まるウィルコム(Willcom)のPHSは登録することができません。

以上の記入が終わったら、同封の返送封筒で返送して下さい。

約2週間ほどで「プラチナ・ライン&世界割サービス開始のお知らせ」という葉書が届きますので、一応内容を確認してください。そこに記載されている「サービス適用開始日」からすでに割引サービスが始まっています。次回の料金を楽しみに待ちましょう。

「ケータイ→固定電話モバイル機能」に携帯電話の番号を登録した場合は、携帯電話から自宅の固定電話への専用電話番号も記載されているはずです。0800から始まるこの番号にかけるだけで、どの携帯電話からかけても一律料金16.8円/1分が適用されます。

プラチナ・ラインのお申込はこちら