「ビュー・スイカ」カード

「ビュー・スイカ」カード

「ビュー・スイカ」カードは、株式会社ビューカードが発行するクレジットカードです。

年会費は477円(税抜)。ETC専用カードも追加発行できます。ETC専用カードの年会費は別途477円(税抜)が必要です。もちろん、ETCカードの利用金額もポイント(ビューサンクスポイント)の対象ですよ。

この「ビュー・スイカ」カードと、「ビュー・スイカ」リボカード、ルミネカード、アトレビューSuicaカードの4枚は、ビューカードの中でも珍しいSuica定期券一体型のカードです。ビューカードと定期券の2枚持ちの必要がないため、財布も膨らまずスマート!Suica定期券ですので、定期券の区間外に乗り越した場合でも、改札機にタッチするだけで自動的に精算されます。

オートチャージ設定をすれば、入場時に改札機にタッチするだけで自動的に残額を判定し、自動的にクレジット決済でSuicaチャージが行われます。オートチャージは一度使うと病みつきになるほど便利ですよ!

VIEWプラスでビューサンクスポイント3倍

きっぷ、定期券、Suica定期券、Suica、モバイルSuicaへのオートチャージ等の「VIEWプラス」対象商品・対象サービスを「ビュー・スイカ」カードで決済した場合は、通常の3倍の1,000円に付き6ポイント(15円相当)のビューサンクスポイントが貯まります。貯めたビューサンクスポイントは、400ポイントで1,000円相当のSuicaチャージに交換できますので、還元率は1.5%。グリーン車利用券、ルミネ商品券、Suicaのペンギングッズなどにも交換可能です。

「VIEWプラス」対象商品・対象サービス以外の電気・ガス・水道料金や、携帯電話料金、Amazon.co.jpや楽天市場などの支払いについては1,000円につき2ポイント(5円相当)の積算率となりますが、「ビュー・スイカ」カードには、ビューサンクスボーナスというボーナスポイント制度があり、通常貯まるボーナスポイントに加え、年間の利用累計金額に応じてボーナスポイントも獲得できます。その2014年版のイメージを示すと以下のようになります。

ビューサンクスボーナス2014画像

年間利用額累計が30万円以上で+100ポイント、70万円以上で+400ポイント、100万円以上で+600ポイント、150万円以上で+1,000ポイントが付与され、全ステージクリアで合計+2,100ポイント(5,250円相当)となります。

また、「VIEW's NET」に登録し、「Web明細ポイントサービス」に登録すると、明細書の発行の度に20ポイント(50円相当)のビューサンクスポイントが貯まります。12ヶ月分で600円相当。年会費の元は取れますね。

最高1,000万円の国内旅行傷害保険が利用付帯し、最高500万円の海外旅行傷害保険が自動付帯します。

おすすめ!