シティカード比較

シティカード比較

自分に最適なシティカードは何か?それを考えるために2つの補助線を引いてみましょう。

まず、シティカードは、ポイント・プログラムから3つのグループに分けることができます。(1)ショッピング利用でデルタ航空のマイレージ「スカイマイル」が貯まるもの、(2)ショッピング利用金額に応じてキャッシュバックが受けられるもの、(3)シティリワードポイントが貯まるもの、です。

(1)デルタ航空のマイレージ「スカイマイル」が貯まるのは、デルタ スカイマイル シティ ゴールドVISAカードとデルタ スカイマイル シティ プラチナVISAカードです。クレジットカード利用で目指すものはデルタ航空の特典航空券、スカイチーム加盟航空会社の特典航空券という目的のはっきりした方は迷わずこれでしょう。

(2)次にキャッシュバックを受けられるものです。これも一枚しかありません。シティ キャッシュバックカードです。月毎の利用金額に応じて最大1.75%の現金還元が受けられます。クレジットカードを節約のために使いたいという方にはうってつけのカードです。

(3)最後のシティリワードポイントが貯まるもの。これは5種類あります。ここでもう一つ補助線を入れます。国際ブランドです。シティ リワードカード、シティ リワード ワールド カードの2枚は国際ブランドがMasterCardです。シティ エリートカード、シティ ゴールドカード、シティ プラチナカードの3枚は国際ブランドがVisaになります。

MasterCard提携シティカードを比較したのが以下の表です。

カード名称 シティ リワードカード シティ リワード ワールド カード
国際ブランド MasterCard
入会の目安(基準) 22歳以上、年収200万円以上 25歳以上、年収400万円以上
年会費(税抜) 3,000円 12,000円
家族会員(税抜) 無料 無料
ポイント・プログラム シティリワードプログラム
ポイント付与 通常ショッピングで100円=2ポイント
リボルビング払いで100円=3ポイント
通常ショッピングで100円=3ポイント
リボルビング払いで100円=4ポイント
ボーナスポイント 年間50万円以上の利用で翌年2,500ボーナスポイント 年間50万円以上の利用で翌年2,500ボーナスポイント
年間100万円以上の利用で翌年6,000ボーナスポイント
バイヤーズプロテクション 年間50万円 年間500万円
キャンセルプロテクション 利用不可 年間最高10万円
国内旅行傷害保険 最高3,000万円 最高7,000万円
海外旅行傷害保険 最高3,000万円 最高7,000万円
空港ラウンジサービス 国内28空港 国内28空港、海外2空港で利用可能
プライオリティ・パス 利用不可 スタンダード会員無料

国際ブランドがViasのものは、ヤングゴールドカード的位置づけのシティ エリートカード、本格派ゴールドのシティ ゴールドカード、プラチナカードのシティ プラチナカードの3種類のラインナップです。こちらは会員様の年収や利用したいサービスに応じて選択されるといいでしょう。シティ プラチナカードは、ダイナースクラブカード並みにダイニング、エンタテイメント、保険のサービスが充実しています。

Visa提携シティカードで、シティリワードプログラムを採用している3カードを比較したのが以下の表です。

カード名称 シティ エリートカード シティ ゴールドカード シティ プラチナカード
国際ブランド Visa
入会の目安(基準) 22歳以上、年収200万円以上 25歳以上、年収400万円以上 25歳以上、入会に際してシティ プラチナカード所定の審査
年会費(税抜) 3,000円 12,000円 35,000円
家族会員(税抜) 無料 無料 無料
ポイント・プログラム シティリワードプログラム
ポイント付与 通常ショッピングで100円=2ポイント
リボルビング払いで100円=3ポイント
通常ショッピングで100円=3ポイント
リボルビング払いで100円=4ポイント
通常ショッピングで100円=4ポイント
リボルビング払いで100円=5ポイント
年間50万円以上の利用で翌年2,500ボーナスポイント 年間50万円以上の利用で翌年2,500ボーナスポイント
年間100万円以上の利用で翌年6,000ボーナスポイント
年間50万円以上の利用で翌年2,500ボーナスポイント
年間100万円以上の利用で翌年6,000ボーナスポイント
年間150万円以上の利用で翌年10,000ボーナスポイント
バイヤーズプロテクション 年間200万円 年間500万円 年間500万円
キャンセルプロテクション 利用不可 利用不可 年間最高20万円
国内旅行傷害保険 最高3,000万円 最高7,000万円 最高1億円
海外旅行傷害保険 最高3,000万円 最高7,000万円 最高1億円
空港ラウンジサービス 国内27空港 国内27空港、海外2空港で利用可能
プライオリティ・パス 利用不可 スタンダード会員無料 プレステージ会員無料

スポンサードリンク